部分・全身脱毛も可能な家庭用脱毛器を使ったムダ毛処理、トリアやケノンなど

全身脱毛も可能な家庭用脱毛器レーザー脱毛とフラッシュ脱毛について

 

脱毛にも種類があって、大きく分けると

 

「 レーザー脱毛 」 と 「 フラッシュ脱毛 」 の2種類があります。

 

 

美容外科クリニックなどのレーザー脱毛と、

 

エステサロンなどのフラッシュ脱毛という感じになりますかね。

 

 

 

おなじ 「 脱毛 」 でも効果とか効き方が違っていて、
永久脱毛とかを考えている、ツルツルにしたいならレーザー脱毛ということになりますね。

 

 

 

で、そもそも永久脱毛は医療行為ってことになってるので、
お医者さんじゃないとできないことになってます。
だからエステとかはフラッシュ脱毛器を導入してるんですね。

 

 

ただ、フラッシュ脱毛が効かないというわけではなく、
それぞれに向き不向きというか、メリットとデメリットがあると考えた方がいいと思います。

 

 

 

レーザー脱毛は単一波長のレーザーを狭い範囲に照射するので、
効果はあるけれど、全身脱毛とか広範囲を脱毛するのは大変です。

 

 

 

いっぽうフラッシュ脱毛は別名 「 光脱毛 」 とも言われますが、
いろんな波長の光を含んでいて、一度に広範囲を照射できるので、
ムダ毛処理が楽ちんというメリットがあります。なので、

 

 

 

ポイント
日ごろの無駄毛処理にかかる時間を減らしたいとお考えなら、
フラッシュ脱毛を選んだ方がお手軽でいいと思いますし、
わき毛とかを永久脱毛したいのであれば、レーザー脱毛を選んだ方がいいということになりますね。

 

 

 

自分でムダ毛処理するなら家庭用脱毛器が便利
まずは、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器について、
簡単な説明をしました。

 

 

永久脱毛についても触れましたが、ほんとにツルツルの全身脱毛をしたいなら、
専門のクリニック等でレーザー脱毛(医療脱毛)をしてもらうのが一番効果的だと思います。
その分何度も通う必要がありますし、料金も高額になりますが。

 

 

 

ほかには家庭用の脱毛器などを使って、
自宅でムダ毛処理するという方法もあります。

 

 

 

「 エステ並みの脱毛ができれば十分 」 ということであれば、
家庭用脱毛器を買って自分でケアした方が、はっきりいってお手軽だしコストもかかりません。

 

 

エステ通いが面倒だとか、恥ずかしいという人は、
自分でムダ毛の処理をする方が向いてるかもしれないですね。

 

 

 

家庭用のレーザー脱毛器で人気があるのは 「 トリア 」 という商品です。
いっぽう家庭用のフラッシュ脱毛器で人気があるのは 「 ケノン 」 という商品です。
(※ちなみにIPL脱毛とか、光脱毛というのは、すべてフラッシュ脱毛のことです。)

 

 

部分脱毛を考えていて、狭い範囲をしっかりと脱毛したい場合は、
レーザー脱毛器のトリア(Tria)が向いてます。
わき脱毛とかビキニライン(Vライン)とか、男性のヒゲ脱毛とかですね。

 

 

 

全身脱毛を考えていて、わき毛も腕毛もスネ毛もいろんなところを手軽に脱毛したいなら、
照射面積が広いフラッシュ脱毛器のケノンが向いています。

 

 

 

 

 

 

家庭用脱毛器 or エステ・クリニックの脱毛

 

家庭用の脱毛器を使って自分でムダ毛処理するのと、
エステや美容クリニックなどに通って専門家にケアしてもらうのと、
どっちがいいのか?

 

 

 

これについては、 「 その人次第 」 ということになりますでしょうか。
すいません・・・歯切れが悪い感じで。

 

 

 

でもホント、人それぞれだと思うんですね。

 

脱毛なんて面倒くさくて、ちまちま自分でやるなんて考えられない、
ってタイプの人もいるでしょうし、

 

 

 

逆に、エステを予約するのとか通うのが面倒だし、
他人に見られながらの脱毛とか恥ずかしすぎる、
ってタイプの人もいるでしょうから。

 

 

 

それぞれに一長一短があるって感じですね。

 

 

 

あとは繰り返しになりますけど、 「 全身永久脱毛したい 」 とかだと、
脱毛専門のクリニックで医療脱毛っていう選択がベストですし、
コスト面(料金)を考えるのであれば断然、家庭用の脱毛器に軍配が上がりますね。